pop13_auto

最近はスマホの普及でカメラの需要が減っていますが、本格的に取るならスマホではなくちゃんとしたカメラが必要だと思います。なので今回は初心者にオススメなエントリーモデルを紹介します。






スポンサーリンク


ニコン D5100

d5100_01_l

「横開き式バリアングル液晶モニター」ライブビュー撮影、フルHD動画撮影時に角度を自由に変えられる、バリアングル液晶モニターを採用。憧れのワンシーンを手に入れる「スペシャルエフェクトモード」静止画でも、フルHD 動画でも、撮影時に設定した特殊効果でユニークな表現が簡単にできる「スペシャルエフェクトモード」を搭載。かけがえのない瞬間をきれいに残す「高精細な描写力と豊かな階調表現」上位機種D7000と同等のCMOSセンサーと、その性能をフルに引き出す画像処理エンジンEXPEED 2 を搭載。

http://www.amazon.co.jp/Nikon-デジタル一眼レフカメラ-D5100-ダブルズームキット-D5100WZ/dp/B004V4SPKS#productDetails

ニコン D5100(カメラのキタムラ動画_Nikon) - YouTube

  • 入門機として
  • 小さく軽い
  • バリアングル液晶搭載(自由に角度を変えたり回転させたりできる)
  • エフェクトモードが豊富


ツイッター


PENTAX K-50

pentax_03_l

「PENTAX K-50」は一眼レフカメラと呼ばれるレンズ交換式のカメラである。コンパクトなボディサイズからラインアップ上は入門機としての位置づけ。
  一眼レフカメラはコンパクトカメラやスマートフォンよりも大型の画像センサー(APS-Cサイズ)を搭載しており高画質でクリアな写真を撮影する事ができる。またオートフォーカスの精度が高く、子供や動物などの動きの速い被写体をしっかりととらえる事ができる。
  最大の特徴は光学式ファインダーを搭載している事だ。ファインダーを覗き、構図を決めて、シャッターを切る一連の工程は一眼レフカメラならではの「撮っている感」を感じる事が出来るだろう。
  コンパクトカメラに比べれば大きい、重いという一面は有るが、それを補って余りある写真を撮る楽しみを提供してくれるのが、一眼レフカメラだ。その中でも入門機としてオススメしたいのが、この「PENTAX K-50」だ。

コンパクトボディに1ランク上の機能を詰め込んだ!デジタル一眼レフ PENTAX K-50


ペンタックス K-50 (カメラのキタムラ動画_PENTAX) - YouTube

  • 入門機として
  • 防塵防滴ボディー
  • 視野率100%のファインダー
  • カラーバリュエーション


ツイッター


CANON EOS Kiss X7

K0000484120

世界最小・最軽量のデジタル一眼レフカメラ
EOS Kissの高画質・高性能が、手のひらサイズに。

EOS Kiss X7は、デジタル一眼レフカメラながらも、約370g(ブラック・本体のみ)の軽量設計。体積は、従来機と比べ、約25%の小型化を実現しています。カメラ内部の構造を大幅に見直し、シャッターユニットやCMOSパッケージ、メイン基板の小型化にも成功しました。もちろん動く被写体のシャッターチャンスに強い、光学ファインダーの一眼レフカメラの魅力はそのまま。小型化しても、操作性は快適。ボタンレイアウトとボディーデザインを見直すことで、ボタンを押しやすく、ホールド性も維持しています。

EOS Kiss X7小型・軽量ボディー

キヤノン EOS Kiss X7(カメラのキタムラ動画_Canon) - YouTube

  • 入門機として
  • 世界最小・最軽量のデジタル一眼レフ
  • 簡単操作


ツイッター




カメラに興味ある人は是非参考にしてみてください。エントリーモデルといっても高額なことには変わりませんので後悔のないように選んでくださいね。

ja


スポンサーリンク