DSC_3293a

初心者が参考になるような将棋の本を紹介していきます。将棋を始めるときの参考にどうぞ。






スポンサーリンク





羽生善治のみるみる強くなる将棋入門-5ヵ条で勝ち方がわかる

羽生善治のみるみる強くなる将棋入門-5ヵ条で勝ち方がわかる (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)

将棋は小宇宙──。誰かがこんなことを言っていました。
「玉を詰めれば勝ち」とルールは至ってシンプルなのに、盤上は奥深く、無限の広がりがあるんですね。
その小宇宙の入り口に、今みなさんは立っています。
  将棋は楽しいゲームです。いい意味で、大人も十分にアツくなれます。
プレイヤーは少しでも戦いを有利に進めるため、一手一手に知恵を絞ります。
いい手を発見して悦に入ることもあれば、ひどい失敗をして頭を抱えることもあるでしょう。
苦労の末につかんだ勝利の味は格別。その分負けると歯ぎしりするぐらい悔しいですが、
ほとんどの人は「もう一局!」と、また指したくなります。
病みつきになるほど面白いんですね。
  将棋を知らない方からは「何となく難しそう…」というためらいの声が聞かれます。
一度は覚えようとしたけど、面白さが分かるまでに辞めてしまった方もいるでしょう。
  確かに、最初にクリアすべきハードルはあります。でも、決して高くはありません。
老若男女問わず、多くの人が将棋を楽しんでいるわけですから。
最近では海外でも愛好者が増えています。自動車の運転と同じで、
覚えてしまえば何でもないことです。乗り越えた先には、楽しい世界が待っています。
  本書は「すぐ分かる、すぐ勝てる」をコンセプトに、将棋を指すために必要なエキスを厳選しました。
即効性・実効性のある要素ばかりで、部分図を多用しているのが特長。
その蓄積が大きな力になると信じています。
ルールを知らない状態から、曲りなりでも将棋が指せ、勝つ喜びを知るようになれば、ハードルは乗り越えたのも同然。
本書が、小宇宙への第一歩を踏み出す一助となれば幸いです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4262101444/manekinjapan-22/ref=nosim/

羽生さんの本です。初心者はまずこの本からどうぞ。




ツイッター感想





羽生善治のみるみる強くなる将棋 序盤の指し方 入門

羽生善治のみるみる強くなる将棋 序盤の指し方 入門 (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)

●著者より 将棋のルールは一応覚えたけれど、次にどう指したらいいか、さっぱりわからない。
こういう経験は誰もがあるはずです。本書を手に取られている方は、今まさにこのカベにぶつかっているのではないでしょうか。
将棋は9×9の盤面で、どの駒も自由の動かせるなか、自分と相手が交互に一手ずつ指していきます。上級者になれば局面全体を把握しながら、指し進めていくことができます。自分はどう指したいのか、相手は何を狙っているのか。それがしっかり読めています。局面が「見えている」のです。
しかし、ルールを覚えたての頃はなかなか局面が見えてきません。自分が何を指したいのかわかりませんし、相手が何を狙っているのかもわかりません。ただただ、駒を動かすだけで精一杯。気がつけば、訳もわからないまま自分の玉は詰まされていた、ということになってしまいます。
ルールをひと通り覚えたら、次に覚えてほしい要素の1つに「序盤の指し方」があります。ただし指し方を覚えると言っても、定跡(最善と思われる決まった手順のこと)を暗記するのではありません。
ここでの指し方とは「局面に対応できる基礎力」のことです。別の表現をすれば、意味のある駒の動かし方です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4262101452/manekinjapan-22/ref=nosim/

タイトルの通り序盤の指し方を書いた本です。




ツイッター感想





羽生善治のみるみる強くなる将棋 終盤の勝ち方 入門

羽生善治のみるみる強くなる将棋 終盤の勝ち方 入門 (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)

終盤力をつけて勝率をアップ。勝敗に直結する終盤にスポットを当て、終盤とはなにか、終盤で注意すべきことについて解説。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4262101460/manekinjapan-22/ref=nosim/

羽生善治のみるみる強くなる将棋 入門3部作の最後の本です。




ツイッター感想





上達するヒント

上達するヒント (最強将棋レクチャーブックス(3))

将棋はどんなゲームなのだろう?著者が到達した「上達に欠かせない考え方」を丁寧に解説。
「将棋は一手だけ良い手を指しても、それで急に状況はよくなりません」(構想について)
「両者が備えている戦力は同じなので、ある主戦場で優位に立てば、他の主戦場では不利になる、と考えるのが自然です」(主戦場について)
「序盤で玉の囲いを省略すると、終盤で守りに多くの手をかけなければなりません」(玉の安全度について)
などなど、「羽生の言葉」はとてもよく効く!あなたの棋力はまだまだ伸びる!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861370086/manekinjapan-22/ref=nosim/

大局観について書いてある本です。




ツイッター感想


上達するヒント (最強将棋レクチャーブックス(3))
羽生 善治
浅川書房
売り上げランキング: 20,473




将棋・ひと目の手筋

将棋・ひと目の手筋―初級の壁を突破する208問 (MYCOM将棋文庫SP)

「学校で将棋が流行っているけどなかなかライバルに勝てない」「飲み仲間のアイツをぎゃふんと言わせたい」そんな悩みをお持ちの方に、オススメなのが本書「将棋・ひと目の手筋」です。
実戦に現れることが多い頻出の手筋を全部で208問ピックアップしており、実戦にもすぐに役立ちます。すべてが部分図での出題となっており、図面を多く用いているため読みやすく、一問ごとに強くなります。この一冊でライバルに大きく差をつけてください。
構成は第1章が「駒別ひと目の手筋」第2章が「囲いくずしひと目の手筋」第3章が「端攻めひと目の手筋」第4章が「ひと目の受け」第5章が「ひと目の必死」となっています。
監修は将棋界第一棋戦の竜王を保持している渡辺明竜王です。まえがきで渡辺竜王が「子供の頃、知らなかった手筋を見る度に小さな感動があったのを覚えています。(中略)僕が子供の頃に感じた『小さな感動』をぜひ皆さんも味わってください。」といっています。本書で将棋の新たな魅力を味わってください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839921334/manekinjapan-22/ref=nosim/

基本的な手筋が載っています。




ツイッター感想


将棋・ひと目の手筋―初級の壁を突破する208問 (MYCOM将棋文庫SP)

毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 24,800




将棋・ひと目の定跡

将棋・ひと目の定跡 (マイコミ将棋文庫SP)

将棋の定跡はよい手の連続で成り立っており、いろいろな戦型の定跡を覚えることで序盤の力が身につきます。本書は居飛車振り飛車すべての定跡から、特に重要な指し手を集め、次の一手形式の問題集にしました。級位者の方にとって、長い定跡手順を覚えることは難しいことですが、問題形式で取り組むことにより、自然と理解が得られるようになっています。問題は全部で200問あり、ヒントと5段階の難易度がついています。
あなたもこの一冊で、ひと目で急所に手が伸びる!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839925119/manekinjapan-22/ref=nosim/

基本的な定跡を覚えるのにおすすめの本です。




ツイッター感想


将棋・ひと目の定跡 (マイコミ将棋文庫SP)

毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 72,210




将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編/相居飛車編

将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS) 将棋・序盤完全ガイド 相居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

最新の序盤手順を解説した本は多くありますが、本書は「なぜ現在その形が流行しているか」を戦法の歴史からさかのぼって解説した画期的な一冊です。将棋を指す方はもちろん、自分ではあまり指さないという方でも十分理解できるように、図面に矢印等の記号をふんだんに使い、直感的にも分かりやすくなっています。本書は基本用語の解説からプロ将棋の最新局面の解説にまで至ります。自分で指す上でもプロの将棋を観戦する上でも、大いに役立つ内容です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839946566/manekinjapan-22/ref=nosim/

序盤の手順をわかりやすく解説した本です。




ツイッター感想


将棋・序盤完全ガイド 相居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
上野 裕和
マイナビ
売り上げランキング: 201,028
将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
上野 裕和
マイナビ
売り上げランキング: 104,679





1手詰ハンドブック

1手詰ハンドブック

ゴルフのパッティングやサッカーのゴールなどと同様、「終わり良ければすべて良し」は将棋においても非常に重要です。最後に相手の玉を詰ますことができないと、将棋は勝つことができません。

本書は、文字どおり1手で詰む詰将棋300題を収録した問題集です。1手詰ですから考えれば必ず解けますので、ストレスを感じずに問題を解いていくことができ、その中で自然に駒の動かし方をマスターし、いろいろな詰みのパターンが身に付いていきます。
また、巻頭には駒の動かし方や簡単なルールを掲載していますので、将棋を覚えたばかりの初心者にもお勧めの一冊です。スイスイと問題を解く楽しさ、考える楽しさをぜひ味わってください。たかが1手詰、されど1手詰。まずは基本から始めてみませんか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839933324/manekinjapan-22/ref=nosim/

詰将棋の本です。3手詰みの本とかもありますがまずはここからどうぞ。




ツイッター感想


1手詰ハンドブック
1手詰ハンドブック
posted with amazlet at 15.03.18
浦野 真彦
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 20,364



上達するために頑張りましょう。







スポンサーリンク