20051127193701

今回はセカイ系の漫画でおすすめの作品を紹介していきます。正直定義が曖昧でどれがセカイ系なのかはよくわかったませんが、それっぽいものを挙げていきます。







スポンサーリンク




最終兵器彼女

最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)

北海道のある街で暮らすシュウジとちせ。ちせは以前から好意を持っていたシュウジに告白、そのぎこちない交際は交換日記から始まり、二人は静かに愛を深めていく。

しかし、ある日、謎の「敵」に街が空襲される。戦火から逃げるシュウジが見たのは、腕を巨大な武器に変え、背から鋼鉄の羽根を生やし「最終兵器」と化して敵と戦うちせの姿であった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/最終兵器彼女

セカイ系といえばこれという印象があります。




ツイッター感想


最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)
高橋 しん
小学館
売り上げランキング: 93,395
最終兵器彼女全7巻 完結セット  (ビッグコミックス)
高橋 しん
小学館
売り上げランキング: 5,358




エイリアン9

エイリアン9 全3巻完結 (ヤングチャンピオンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

第9小学校に通う主人公・大谷ゆりは6年生に進級して早々、危険で気持ち悪くて誰もやりたがらない係「エイリアン対策係」に選ばれてしまった。その活動内容は、ボウグと呼ばれる共生型エイリアンを頭にかぶり、学校に出没するエイリアンを撃退・捕獲すること。対策係となった3人の少女たちは、「エイリアン対策」の日々の中でそれぞれが抱える心の問題に向き合い、絆を深め合っていく。そんな彼女たちをよそに、次々に襲い来るエイリアン達や、学校の大人達は、様々な陰謀を張り巡らせ彼女らを巻き込もうとしていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/エイリアン9

全3巻です。




ツイッター感想


エイリアン9 コンプリート (チャンピオンREDコミックス)
富沢 ひとし
秋田書店
売り上げランキング: 51,833




エルフェンリート

エルフェンリート 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

偶発的事故により研究所から逃げ出した、突然変異体の少女「にゅう」。全裸状態で流れ着いた浜辺でにゅうはユカとコウタに遭遇。家にかくまわれるが再び逃げ出す。研究材料のにゅうを失った蔵間は特殊部隊SATに捜索を依頼。人間兵器と呼ばれるSATの坂東はにゅうを発見するが恐ろしい事態が…!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00ECT85R0/manekinjapan-22/ref=nosim/

岡本倫の作品です。




ツイッター感想


エルフェンリート 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2013-08-26)
売り上げランキング: 10,120





極黒のブリュンヒルデ

極黒のブリュンヒルデ 1 (ヤングジャンプコミックス)

子供の頃に事故で死なせてしまった幼なじみが忘れられない高校生・村上良太は、彼女との約束を果たすべく、天文部に在籍し宇宙人を探していた。ある日、良太のクラスにその幼なじみと瓜二つの美少女・黒羽寧子が転校してくる。どこか浮世離れした彼女の秘密とは一体…!? 純愛ダークファンタジー、衝撃の第1巻!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/408879348X/manekinjapan-22/ref=nosim/

エルフェンリートと同じ作者です。基本的にエルフェンリートと似てますが今読むならこっちのほうが読みやすいです。




ツイッター感想


極黒のブリュンヒルデ 1 (ヤングジャンプコミックス)
岡本 倫
集英社 (2012-05-18)
売り上げランキング: 23,169




なるたる

なるたる(1)

星が、その子を導く――。今年小学校6年生の玉依(たまい)シイナが島で出会った、人の認識外のモノたち・乙姫、成竜、そしてホシ丸。シイナの日常が今、ゆっくりと、しかし確実に変わりだす。少年少女が織り成す、地球的スケールの物語が始まった!!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00A2MCNSS/manekinjapan-22/ref=nosim/

色々有名な漫画です。




ツイッター感想


なるたる(1)
なるたる(1)
posted with amazlet at 15.03.21
講談社 (2012-11-05)
なるたる 全12巻 完結コミックセット(アフタヌーンKC )
鬼頭 莫宏
講談社
売り上げランキング: 37,872





ぼくらの

ぼくらの(1) (IKKI COMIX)

夏休み、過疎地の村へ“自然学校”にやってきた少年少女15人。1週間が経ったある日、海辺の洞窟へ探検に入った一同は、その奥にコンピューターを持ち込んで住んでいた謎の男・ココペリと出会う。彼は自分が作ったゲームをやらないかと誘い、宇白可奈を除く14人の中学1年生が同意して契約を結ぶ。半信半疑で宿舎に戻った一同だったが、その日の夕刻、大きな物音と共に巨大ロボットが現れて…

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009JZH94C/manekinjapan-22/ref=nosim/

なるたると同じ作者です。これも有名ですね。




ツイッター感想





地球の放課後

地球の放課後 1 (チャンピオンREDコミックス)

謎の生命体「ファントム」によって人類のほとんどが消されてしまった中で、残された4人の少年少女の日常を描いた物語。4人が出会ってから1年後を舞台としている。

当初は4人が出会った経緯の詳細が描かれていないなど、物語の背景となる情報が少なかったが、物語が進行するにつれ徐々に様々な謎が解き明かされていく。

http://ja.wikipedia.org/wiki/地球の放課後

人類が消された世界での話です。




ツイッター感想


地球の放課後 1 (チャンピオンREDコミックス)
吉富 昭仁
秋田書店
売り上げランキング: 53,271
地球の放課後 コミック 全6巻完結セット(チャンピオンREDコミックス)
吉富 昭仁
秋田書店
売り上げランキング: 50,551





タビと道づれ

タビと道づれ 1 (コミックブレイド)

主人公の少女・タビはある日、学校へ行く電車とは逆の路線に乗って、かつて住んでいた街「緒道」へやってきた。かつてお世話になった「航ちゃん」に会うために。

だが、5年ぶりに訪れた街は不思議な世界へと変貌を遂げていた。夏の1日を繰り返す街、同じ行動を繰り返す住人達、そしてそれを認識できるのはタビを含むごくわずかな人達だけだった。移動も街を中心とした一定の範囲に限られ、それを踏み越えようとすると足場が綻んで先に進めない。

タビ達は街を調べていくうちに、街の成り立ち、先に進めない理由、鍵を握る特別な人達のことを知る。

タビは「航ちゃん」に会うことができるのだろうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/タビと道づれ

繰り返す1日の話です。




ツイッター感想


タビと道づれ 1 (コミックブレイド)
マッグガーデン (2013-11-05)
売り上げランキング: 6,905
タビと道づれ   (BLADE COMICS)  [コミックセット]
たな かのか

売り上げランキング: 108,301




ひとりぼっちの地球侵略

ひとりぼっちの地球侵略 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

出会いと地球の運命は?新感覚SF青春譚!

人口70万に満たない、
そこそこ栄えた地方の
そこそこな中心都市・松横市。
この春、高校に入学する広瀬岬一は、
入退院を繰り返す双子の兄・凪とは正反対の健康優良児。

入学式当日、
岬一の前に現れた
"ひどい変わり者"の2年生・大鳥希。
「命をもらいに来た」と岬一に迫るが、
岬一の身体は負った傷をたちどころに治してしまう。
驚く彼に、彼女は態度を一転させて告げる。

「一緒にこの地球を侵略しましょう」と――

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091237541/manekinjapan-22/ref=nosim/

ゲッサンで連載しています。




ツイッター感想


ひとりぼっちの地球侵略 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
小川 麻衣子
小学館 (2012-07-12)
売り上げランキング: 12,230




ヨコハマ買い出し紀行

ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版 (アフタヌーンKC)

「お祭りのようだった世の中」がゆっくりと落ち着き、のちに「夕凪の時代」と呼ばれる近未来の日本(主に三浦半島を中心とした関東地方)を舞台に、「ロボットの人」である主人公初瀬野アルファとその周囲の人々の織りなす「てろてろ」とした時間を描いた作品。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ヨコハマ買い出し紀行

ロボットが主人公の漫画です。




ツイッター感想


ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版 (アフタヌーンKC)
芦奈野 ひとし
講談社
売り上げランキング: 9,998



多分セカイ系作品だと思うので参考にどうぞ。




セカイ系とは何か (星海社文庫)
前島 賢
講談社
売り上げランキング: 28,678


スポンサーリンク