0010

今回は時代・歴史小説のおすすめ作品を紹介していきます。何か小説を読みたい時の参考にどうぞ。






スポンサーリンク





剣客商売

剣客商売 (新潮文庫―剣客商売)

勝ち残り生き残るたびに、人の恨みを背負わねばならぬ。それが剣客の宿命なのだ剣術ひとすじに生きる白髪頭の粋な小男・秋山小兵衛と浅黒く巌のように逞しい息子・大治郎の名コンビが、剣に命を賭けて、江戸の悪事を叩き斬る田沼意次の権勢はなやかなりし江戸中期を舞台に剣客父子の縦横の活躍を描く、吉川英治文学賞受賞の好評シリーズ第一作。全7編収録。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101157316/manekinjapan-22/ref=nosim/

老人が活躍する人気のシリーズですね。面白いので是非どうぞ。




ツイッター感想


剣客商売 (新潮文庫―剣客商売)
池波 正太郎
新潮社
売り上げランキング: 45,912




竜馬がゆく

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)

「薩長連合、大政奉還、あれァ、ぜんぶ竜馬一人がやったことさ」と、勝海舟はいった。坂本竜馬は幕末維新史上の奇蹟といわれる。かれは土佐の郷士の次男坊にすぎず、しかも浪人の身でありながらこの大動乱期に卓抜した仕事をなしえた。竜馬の劇的な生涯を中心に、同じ時代をひたむきに生きた若者たちを描く長篇小説。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167105675/manekinjapan-22/ref=nosim/

坂本龍馬が主人公の人気シリーズです。




ツイッター感想


竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎
文藝春秋
売り上げランキング: 4,576
竜馬がゆく (新装版) 文庫 全8巻 完結セット (文春文庫)
司馬 遼太郎
文藝春秋
売り上げランキング: 2,320





蝉しぐれ

蝉しぐれ (文春文庫)

清流とゆたかな木立にかこまれた城下組屋敷。普請組跡とり牧文四郎は剣の修業に余念ない。淡い恋、友情、そして非運と忍苦。苛烈な運命に翻弄されつつ成長してゆく少年藩士の姿を、精気溢れる文章で描きだす待望久しい長篇傑作!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/416719225X/manekinjapan-22/ref=nosim/

藤沢周平の小説です。傑作ですね。




ツイッター感想


蝉しぐれ (文春文庫)
蝉しぐれ (文春文庫)
posted with amazlet at 15.05.27
藤沢 周平
文藝春秋
売り上げランキング: 5,562





壬生義士伝

壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)

幕府軍が敗退した鳥羽伏見の戦の夜、満身創痍の侍・吉村貫一郎が北浜の南部藩蔵屋敷にたどり着く。脱藩し、新選組隊士となった吉村に、旧友・大野次郎右衛門は切腹を命じる。新選組にあってただひとり「義」を貫いた男の生涯。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167646021/manekinjapan-22/ref=nosim/

浅田次郎の時代小説で、感動的な話です。




ツイッター感想


壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)
浅田 次郎
文藝春秋
売り上げランキング: 6,472
壬生義士伝 下 (文春文庫 あ 39-3)
浅田 次郎
文藝春秋
売り上げランキング: 9,625





漂流

漂流 (新潮文庫)

江戸・天明年間、シケに遭って黒潮に乗ってしまった男たちは、不気味な沈黙をたもつ絶海の火山島に漂着した。水も湧かず、生活の手段とてない無人の島で、仲間の男たちは次次と倒れて行ったが、土佐の船乗り長平はただひとり生き残って、12年に及ぶ苦闘の末、ついに生還する。その生存の秘密と、壮絶な生きざまを巨細に描いて圧倒的感動を呼ぶ、長編ドキュメンタリー小説。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410111708X/manekinjapan-22/ref=nosim/

江戸時代に漂流した男たちの物語です。




ツイッター感想


漂流 (新潮文庫)
漂流 (新潮文庫)
posted with amazlet at 15.05.27
吉村 昭
新潮社
売り上げランキング: 9,797





項羽と劉邦

項羽と劉邦 (上) (新潮文庫)

紀元前3世紀末、秦の始皇帝は中国史上初の統一帝国を創出し戦国時代に終止符をうった。しかし彼の死後、秦の統制力は弱まり、陳勝・呉広の一揆がおこると、天下は再び大乱の時代に入る。――これは、沛のごろつき上がりの劉邦が、楚の猛将・項羽と天下を争って、百敗しつつもついに楚を破り漢帝国を樹立するまでをとおし、天下を制する“人望"とは何かをきわめつくした物語である。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101152314/manekinjapan-22/ref=nosim/

中国の始皇帝死後の話です。




ツイッター感想



項羽と劉邦 (上) (新潮文庫)
司馬 遼太郎
新潮社
売り上げランキング: 9,632
項羽と劉邦〈中〉 (新潮文庫)
司馬 遼太郎
新潮社
売り上げランキング: 17,424
項羽と劉邦〈下〉 (新潮文庫)
司馬 遼太郎
新潮社
売り上げランキング: 16,351




天地明察

天地明察(上) (角川文庫)

徳川四代将軍家綱の治世、ある「プロジェクト」が立ちあがる。即ち、日本独自の暦を作り上げること。当時使われていた暦・宣明暦は正確さを失い、ずれが生じ始めていた。改暦の実行者として選ばれたのは渋川春海。碁打ちの名門に生まれた春海は己の境遇に飽き、算術に生き甲斐を見出していた。彼と「天」との壮絶な勝負が今、幕開く―。日本文化を変えた大計画をみずみずしくも重厚に描いた傑作時代小説。第7回本屋大賞受賞作。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041003180/manekinjapan-22/ref=nosim/

日本製暦を作った男の物語です。




ツイッター感想


天地明察(上) (角川文庫)
冲方 丁
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-05-18)
売り上げランキング: 8,661
天地明察(下) (角川文庫)
冲方 丁
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-05-18)
売り上げランキング: 11,054




風の果て

風の果て〈上〉 (文春文庫)

首席家老・桑山又左衛門の許に、ある日果たし状が届く。恥を知る気持ちが残っているなら、決闘に応じよ、と。相手は野瀬市之丞。同門・片貝道場の友であり、未だ娶らず禄を食まず、厄介叔父とよばれる五十男である。「ばかものが」戸惑いつつも、又左衛門は過去を振り返っていく―。運命の非情な饗宴を描く、武家小説の傑作。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/416719256X/manekinjapan-22/ref=nosim/

藤沢周平の小説です。




ツイッター感想


風の果て〈上〉 (文春文庫)
藤沢 周平
文藝春秋 (2013-02-08)
売り上げランキング: 50,993
風の果て〈下〉 (文春文庫)
藤沢 周平
文藝春秋 (2013-02-08)
売り上げランキング: 12,604




赤ひげ診療譚

赤ひげ診療譚 (新潮文庫)

幕府の御番医という栄達の道を歩むべく長崎遊学から戻った保本登は、小石川養生所の“赤ひげ”とよばれる医長新出去定に呼び出され、医員見習い勤務を命ぜられる。貧しく蒙昧な最下層の男女の中に埋もれる現実への幻滅から、登は尽く赤ひげに反抗するが、その一見乱暴な言動の底に脈打つ強靱な精神に次第に惹かれてゆく。傷ついた若き医生と師との魂のふれあいを描く快作。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101134065/manekinjapan-22/ref=nosim/

山本周五郎の小説です。赤ひげと主人公の物語です。




ツイッター感想


赤ひげ診療譚 (新潮文庫)
山本 周五郎
新潮社
売り上げランキング: 25,511




さぶ

さぶ (新潮文庫)

才走った性格と高すぎるプライドが災いして人足寄場に送られてしまう栄二。鈍いところはあるがどこまでもまっすぐなさぶ、ふたりの友情を軸に、人の抱えもつ強さと弱さ、見返りを求めない人と人との結びつきを描き、人間の究極のすがたを求め続けた作家・山本周五郎の集大成。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101134103/manekinjapan-22/ref=nosim/

無実の罪で人足寄場に入れられた男の物語です。




ツイッター感想


さぶ (新潮文庫)
さぶ (新潮文庫)
posted with amazlet at 15.05.27
山本 周五郎
新潮社
売り上げランキング: 5,295



色々読んでみてください。




読み出したら止まらない! 時代小説 マストリード100 (日経文芸文庫)
末國 善己
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 50,651


スポンサーリンク