ryoyokotsuna

今回はおすすめの相撲漫画を紹介していきます。なにか漫画を読むときの参考にどうぞ。






スポンサーリンク




火ノ丸相撲

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)

弱小の大太刀高校相撲部に現れた1年生、“小さき"少年・潮 火ノ丸! 「デカく」「重く」が絶対の競技に似合わぬ体格のこの新入部員、実はとんでもない過去が!? 頂点・横綱を目指す──ド白熱高校相撲、開幕!!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088802543/manekinjapan-22/ref=nosim/

ジャンプで連載中の人気相撲漫画です。王道な内容でかなり面白いです。ありがちな設定なのに面白いところが凄いと思います。



ツイッター感想


火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)
川田
集英社 (2014-09-04)
売り上げランキング: 15,679
火ノ丸相撲 5 (ジャンプコミックス)
川田
集英社 (2015-07-03)
売り上げランキング: 17,396




バチバチ

バチバチ 1 (少年チャンピオン・コミックス)

暴力事件で角界を追放されたかつての名大関・火竜の一人息子、鮫島鯉太郎。幼い頃に父を亡くし、火竜の友人に引き取られ育てられた鯉太郎は、手のつけられない不良少年として近隣に名を馳せる一方、ひとり誰に教わるでもなく相撲の稽古に励んでいた。大相撲の巡業の土俵で幕下力士を倒したことをきっかけに、鯉太郎は親方にスカウトされ空流部屋の門を叩いた。時を同じくして、火竜と因縁の深かった元横綱・虎城の息子で高校横綱の王虎も、父のいる虎城部屋へ入門。父親の代から続く王虎とのライバル関係を全国的に注目されながら、鯉太郎は力士としての一歩を踏み出す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/バチバチ

チャンピオンの相撲漫画です。「バチバチ」「バチバチ BURST」「鮫島、最後の十五日」の3シリーズが有ります。



ツイッター感想


バチバチ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
佐藤 タカヒロ
秋田書店
売り上げランキング: 113,863
バチバチ 全16巻完結セット (少年チャンピオン・コミックス)
佐藤 タカヒロ
秋田書店
売り上げランキング: 24,131
バチバチBURST コミック 全12巻完結セット (少年チャンピオン・コミックス)
佐藤 タカヒロ
秋田書店
売り上げランキング: 46,676




うっちゃれ五所瓦

うっちゃれ五所瓦(1) (少年サンデーコミックス)

五所瓦角は伝統ある武蔵山高校相撲部のたった1人の部員。3年生の五所瓦は、高校最後のインターハイ団体戦に出場し、優勝するのが夢だった。だが、団体戦に出場するためにはどうしても5人の選手が必要で…。五所瓦が集めた助っ人は、とんでもない奴らばっかり。気合いと奇策で立ち向かう波乱の土俵!!爆笑と感動の青春スポーツマンガ!!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DNS93KO/manekinjapan-22/ref=nosim/

わたるがぴゅん!の作者が書いた相撲漫画です。ギャグ要素が多めですがスポーツ漫画としても面白いです。



ツイッター感想


うっちゃれ五所瓦 全12巻完結 [マーケットプレイスセット]
なかいま強
小学館
売り上げランキング: 12,678




ああ播磨灘

ああ播磨灘(1)

天下無双の横綱、その名は播磨灘(はりまなだ)! 自分を横綱の中の横綱と言い切り、一度でも負けたら引退すると豪語する、新横綱・播磨灘。 土俵入りでは仮面をかぶり、対戦相手を徹底的に叩きつぶす、非人道的な取り口。相撲界の禁を破り、観客の怒号をものともせず、播磨は破竹の連勝を続ける! とことん強く、誰よりも強い、どスゴイ横綱がここにいる!! 読むと強くなる痛快横綱漫画!!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00A2MCM1Q/manekinjapan-22/ref=nosim/

強い横綱が主人公の相撲漫画です。



ツイッター感想


ああ播磨灘(1)
ああ播磨灘(1)
posted with amazlet at 15.08.21
講談社 (2012-11-05)




のたり松太郎

のたり松太郎 (1) (小学館文庫)

怪力粗暴の大男・松太郎は、相撲部屋に入っても向かうところ敵なし! 気は弱いが酒が入ると態度一変の田中クンと共に、今日も土俵狭しと暴れ回る!!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091927319/manekinjapan-22/ref=nosim/

あしたのジョーのちばてつやが書いた相撲漫画です。



ツイッター感想


のたり松太郎 (1) (ビッグコミックス)
ちば てつや
小学館
売り上げランキング: 96,757
のたり松太郎 文庫版 コミック 全22巻完結セット (小学館文庫)
ちば てつや
小学館
売り上げランキング: 126,696




どす恋ジゴロ

どす恋ジゴロ 巻の壱・男芸者 グループ・ゼロ

角界のジゴロの異名をとる、関脇・恋吹雪。男芸者と揶揄されながも、ご祝儀を貰った客に最後までいい夢を見てもらうのが自分の芸だと言い切っていた。それだけではなく、恋吹雪の福チ○は、抱かれた女の色香を増し、運気を上昇させるのである。粗暴なだけの大関・大鬼闘にクスリを盛られて犯された銀座のママ・あざみは、それ以来閑古鳥の鳴いている店を建て直すために、恋吹雪を買った。その後、本場所でも大鬼闘を破った恋吹雪は、あざみに銀座ママとして客を引きつける艶を取り戻させ、福をもたらす芸を実証する。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00EDLSR1G/manekinjapan-22/ref=nosim/

ジゴロな力士が主役の漫画です。毛色が違いますが一応紹介。



ツイッター感想




相撲漫画は数が少ないですね。




大相撲知れば知るほど
「相撲」編集部
ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 88,380


スポンサーリンク