lgi01a201412292300

今回は登山用リュックのおすすめメーカーを紹介していきます。リュックを選ぶ時の参考にどうぞ。






スポンサーリンク




カリマー

karrimor(カリマー) ホットクラッグ30

軽量さと背負いやすさを実現したトレッキングザックです。内蔵アルミフレームが荷重をしっかり支え、アクティブな動きでも安定性を損ないません。また、フロントアクセスやフロントポケットなど、便利な機能も充実。より早く、より遠くへ、より快適なファストトレッキングのために開発されました。
  背面の各部には、しっかりと体に密着し、荷重を伝えるパッドが装着されており、新設計のヒップベルトは、腰回りを包むようにフィットするデザインとなっています。荷重は、肩と背中、そして腰へと効果的に分散され、アクティブな山行でも、優れたフィット感を実現します。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CK241LA/manekinjapan-22/ref=nosim/

イギリスのアウトドアブランドです。



ツイッター感想


karrimor(カリマー) ホットクラッグ30
カリマー
売り上げランキング: 16,737




オスプレー

OSPREY(オスプレー) カイト36 OS50170 ローズレッド S/M

アルミフレームとメッシュを使った独自のサスペンションシステムを特徴とするバックパックは、プロのデザイナーと消費者の両者から高評価を受けている。2009年にはバックパック「Exos 46」がGOOD DESIGN™ awardをthe Sports and Recreation Categoryにて受賞した。同賞は米国で最も権威のあるデザイン賞として知られている(日本政府のグッドデザイン賞と混同しないよう注意)。また、米国のアウトドア雑誌Backpackerの編集者選奨を受けたり、2014年1月号では読者人気投票で、バックパックのメーカーとして2位のグレゴリーに大差をつけて1位を受賞している。Outside誌の2013年度のGear Of the Year(その年の一番の用具)も受賞している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/オスプレー

女性用のリュックも取り揃えているメーカーです。



ツイッター感想





ノースフェイス

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) テルス33 NM61510 K ブラック M

ザ・ノース・フェイス(英:The North Face,Inc.)は、アウトドア用品や衣服、登山用具の制作・販売を手がけるアメリカ合衆国の企業である。山岳で登山が難しい北側のことを指すノース・フェイスが社名の由来である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ザ・ノース・フェイス

最近はFUSE BOX(登山用じゃない四角いやつ)が人気なので有名ですね。



ツイッター感想





グレゴリー

GREGORY(グレゴリー) Z35 ストームブラック M GM74547

グレゴリーはカリフォルニアで生まれたバックパックブランドです。35年以上にわたり、最高の背負い心地と品質、機能性を追求した製品をつくり続けています。

http://www.gregory.jp/

有名なメーカーですね。



ツイッター感想





モンベル

[モンベル] mont-bell アルパインパック60 1223325 CNBL (CNBL)

1975年、辰野勇は2人の山仲間、真崎文明、増尾幸子と共に「株式会社モンベル」を設立しました。
  以来“Function is Beauty(機能美)”と“Light & Fast(軽量と迅速)”をコンセプトに商品開発を行っています。モンベルの歴史は、近年のアウトドア用品の進化の歴史といっても過言ではありません。

http://about.montbell.jp/

日本のアウトドアメーカーです。重量が軽いです。



ツイッター感想





ドイター

[ドイター] deuter フューチュラ 32 D34254 3033 (オーシャン×ミッドナイト)

1898年、deuter(ドイター)はドイツ南部のアウグスブルグで生まれました。郵便局等の業務用袋の製造に始まり、その後山岳用バックパックに着手、当時無理と言われていた数々の革新的な技術を積極的にバックパックに反映させ、徐々に評価を高めていきます。 deuterの考えは「製品づくりを通じてユーザーのパフォーマンスを高めたい」という点にあります。現在は、登山家でもある社長のベルント・クルマンを中心に、ドイツ山岳スキーガイド連盟をはじめ、多くの登山家、自転車ツーリングのガイド、トレイルランナー、そして経験豊富なdeuter社や世界のディストリビューターのスタッフ達と共に製品の開発を進めています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00IHV1CPQ/manekinjapan-22/ref=nosim/

ドイツのメーカーです。



ツイッター感想






グラナイトギア

GRANITE GEAR(グラナイトギア) VIRGATE26 2211200074 タイガー ワンサイズ

GRANITE GEAR[グラナイトギア]は1986年、アメリカ合衆国ミネソタ州でジェフ・ナイトとダン・クルークシャンクの二人の手によって創設されました。 創設当時から今日まで、GRANITE GEARは"革新的なアウトドアギアを開発すること"を目的としています。 常に新しく独創的なアイデアから開発された商品は、タフで長持ちするだけでなく、斬新なデザインでより一層アウトドアに楽しみを与えてくれます。 ただ流行やファッションに流されるのではなく、GRANITE GEARは革新的な商品の開発に日々情熱をかたむけ、 最高のパフォーマンスを発揮する製品を世界中に送り出しています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JYRL6P8/manekinjapan-22/ref=nosim/

軽量な登山リュックが欲しい人はこれがおすすめです。



ツイッター感想


GRANITE GEAR(グラナイトギア) VIRGA 2 タイガー ヴァーガ2 バックパック 超軽量 54L
GRANITE GEAR(グラナイトギア)
売り上げランキング: 54,981




マムート

マムート(MAMMUT) 2015年春夏 ヘロン クレスト 40L 2510-02910 1502 メンズ レディース 0601(GRAPHITE-IRON) 40L

マムート・スポーツ・グループ(Mammut Sports Group)はスイスの登山用品製造会社。1862年にカスパー・タナー(Kaspar Tanner)によってレンツブルグ近郊のディンティコンで設立された。当初はロープを製造していた。現在の本社はアールガウ州セオンにある。 登山用ロープ(ザイル)の製造から始まり、クライミング用品に強みを持つ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/マムート・スポーツ・グループ

マンモスマークでお馴染みのスイスのアウトドアメーカーです。



ツイッター感想





ミレー

[ミレー] MILLET バックパック SAAS FEE 28+5 LD (WOMEN'S) MIS0512 6744 (DEEP HORIZON)

1921年袋職人であったミレー夫妻はリヨン郊外に布製バッグの製造会社を設立。その7年後、フレンチアルプスの麓アヌシーへ移転し登山用ザックの製造を開始。1950年夫妻の息子ミレー兄弟(レイモン、ルネ)に引き継がれたミレーブランドを一躍有名にしたのは、この年6月3日のフランス隊モーリス・エルゾーグとルイ・ラショナルによる人類初ヒマラヤ8000m峰(アンナプルナ)登頂成功である。その背中にはミレーザックが背負われていた。世界のミレー誕生の瞬間であった。1977年世界初のエベレスト無酸素登頂を成し遂げたラインホルト・メスナーを支えたのはミレーのザックとウエアだった。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00TPPHITW/manekinjapan-22/ref=nosim/

フランスのメーカーです。



ツイッター感想





ホグロフス

[ホグロフス] HAGLOFS KRIOS 28 336829 2AJ (GINKO GREEN)

1914年、ヴィクトル・ホグロフがスウェーデンのトーション村で森林労働者向けにパラシュートのキャンバス生地と、町一番の鍛治屋の金具を使い最初のパックを作ったのが始まりです。   以来、「LIM (LESS IS MORE)」の基本コンセプトをもとに、目的に見合った機能を納得いくまで追求した製品開発を行っています。   数々の受賞歴があり、遠征隊や登山ガイドなどのコアユーザから絶大なる信頼を受ける総合アウトドアブランドです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00B0X92KA/manekinjapan-22/ref=nosim/

スウェーデンのメーカーです。



ツイッター感想




自分に合ったやつを選んでください。







スポンサーリンク